まるで自分の家でも作ってるような空間が味わえるゲーム

自分の家をリフォームしたり、可愛くしたりというと、まず思い浮かぶのが、「ラインプレイ」というゲームだと思います。

ラインプレイとは・・・アバターに服を着せたり、アバターの家をデザイン、ガチャを引いたりする事ができる女性に人気のラインゲームです。

この他にも、ポケコロも人気です。

ですが、ラインプレイやポケコロは人形の着せ替えのように可愛いゲームなんですが、もっと本格的な家づくりをしてみたいという人に今回はオススメだと思います。

ゲーム名「Sims」

特徴
・ラインのアバターと違い、人も本物のような感じにできている。
・洋服・お風呂は勿論の事・・・料理・プール・畑何でもできる・・・(上手く行けば家に温泉作る事も?)
・結婚・同棲・赤ちゃん・お爺ちゃん・弟・友達、色々な関係を作る事が可能です。

このゲームの弱点
・色々な事はできるんですが、その分沢山のクエストをクリアしないとできません。(クエストをクリアするのに2日かかる事もあります。)
・養子などを作りたい、シムオリオンなどが欲しい場合は内課金かかります。

この他にも、子供~大人に成長させる事も可能ですし、レベルが高いほど家をリフォームや魔女の国を作ったりすることも可能です。

ゲームは、スマホ・iphone・IPADなどでダウンロードできます。
(アイポッドタッチでも可能ですが、第3世代・第4世代はギリギリで、少し動きが遅かったりすることもあります。)

その他・・・このゲームが可能なのは、PC・PS3でも可能です。(PCでは現在シムズ4まで出ています。)

このゲームは本当に時間がかかりますので、一日1回ゲームしたい、すぐにスマホで遊びたいという方よりも・・・

「家にスマホあることすら忘れてた」「3週間ぶりに友達にメールしてみよう」なんていう方にオススメの1つです。

最近ハマっているアプリゲーム

最近人気のアプリケーションに凝っていましたが、次は私がハマッテイルゲームの紹介です。(やっぱりゲームはヤメラレナイ!)

本当ならPS4紹介したいところですが、私現在PS4持ってませんので、今回はスマホやIPAD6でハマっているゲームで・・・

「放置可能、スピードを気にすることも無し、時間の心配なし」のゲームです。

普通ならゲームといえば・・・

・「あと○○秒でやられる、急いであのエリアに戻らないと」なんていうセリフが多いRPG(途中で電池切れると悔しいものです。)
・「制限時間何十秒、後1点決めれば、俺達の勝ちだ!」のスポーツゲーム
・「スピードが勝負、あとBIGピザを3人前作れば、次へ進める・・・」のスピードが勝負の料理ゲーム(レベルが上がる度に★の数が減っていくんですよね。)

このような物が多いんですが・・・

今回は、上のように急ぐことはないです。

ではどんなゲームかという・・・

1放置可能、まるで自分の家でも作ってるような空間が味わえるゲーム
2わざわざ本物のペンギンを捕まえてくる必要ないです、毎日ペンギンを外に連れて歩けます。
31日1回自分の好きな時間帯に合わせて、ホテル作りしてみましよう!
4ジオラマが好きな人にはオススメの1つ、毎日電車と共にくつろげるアプリケーション

この4つをメインに今度は紹介していきますので、宜しくお願いします。

川谷絵音さんが爆弾発言?

今年に入ってから、ベッキーの不倫疑惑で日本中が大騒ぎになりましたね。
でもその後に元プロ野球選手が逮捕されたり、議員や大物芸能人の不倫騒動などいろいろあって、そろそろ、ベッキーの話題も下火になりつつありました。
ベッキーも事務所もどのように芸能界に復帰しようかと画策していたのではないかと思います。
それなのに、ベッキーが今苦境に立たされている原因となったゲスの極み乙女の川谷絵音さんが爆弾発言をして、ベッキーの友達でもない私がもすごく、ベッキーが気の毒になってきました。
彼の開き直ったような態度のコメントにはびっくりです。
確かに、個人的に関係のない人には自分のことは言われたくない!という気持ちはわかります。
しかし、川谷絵音さんに関係のない一般の人の好感度を獲得して仕事をしていたベッキーは、一般の人に関係ないわけないのです。
川谷絵音さんが離婚してから、ベッキーとお付き合いしていれば、ベッキーが窮地立たされることはなかったのですから、やっぱり、一般の人によく思われないのは当然のことと当の本人は思わないと、ベッキーが益々窮地に立たされるということを川谷さんは考えたほうがよかったかもしれないと思います。
川谷さんは、音楽に才能のある人なのかもしれませんが、思いやりの持ち方は多くの人と違っているのかもしれません。

福山雅治さんが一発屋のミュージシャンに?

福山雅治さんがフジテレビの月9の恋愛ドラマに出演されるそうですね。
最近、フジテレビの視聴率が芳しくないとのことで、フジテレビは福山さんの人気にかけているのだろうと思います。
私は福山雅治さんファンではないので、このドラマに興味があるかといえば、ないです。
でも無名の俳優さんや女優さんが出演していても、ドラマの内容がおもしろければ私はそれでいいので、早速、福山さんのドラマのの内容を調べてみました。
ドラマの中で福山さんは、一発屋の元ミュージシャンなのだそうです。
ドラマのタイトルも「ラヴソング」とのこと。
孤独な女性との恋愛を音楽を通して育むのだそうです。
人生に失望したミュージシャンが孤独を抱える女性と恋愛をして、人生に希望をみるというような明るい展開になるような感じのドラマと把握しました。
福山さんのドラマの内容を知ったのですが、まだ、興味が湧いてきません。
なぜなら、福山さんがホンモノのミュージシャンであり成功している人なので、売れなくなったミュージシャンというのがあまりにも現実味がないのです。
ドラマでどんなに福山さんが哀れであっても、この人は本当は売れっ子イケメンミュージシャンだよなあと思ってしまいそうです。
それに、お相手の女優さんはだれか知りませんが、ついつい、吹石一恵さんを思い浮かべてしまいそうで、ドラマに集中できるかどうか。
ともかく、ドラマを見る前にあれこれ言うのはフェアではないので1話は必ず見ようと思います。
面白いドラマだったら嬉しいのですが!
デトランスα 販売店

毎日をどう過ごすか

何も変わらない毎日だけど、少しずつ疲れは溜まります。
疲れると決まって睡魔と動きが鈍くなります。
そんな時はいつも頑張り過ぎてるので手抜きします。
頑張り過ぎたって褒めてもらえないので手抜きも必要です。
自分を褒めてくれる人ってなかなかいないけど、子育て経験のある人と話をすると自分の子育てが認められてるように感じます。
経験者の話は宝です。
その時期の接し方、注意など話を聞くと頷けることばかりです。
経験者が言うには、子育てはずっと続くから適度に力を抜いて楽しむといいよ!と話してくれました。
この言葉のおかげで気付きました。
子供が生まれる前と生活が変わったのだから、頑張ったって疲れるだけです。
なら子供と一緒に成長し、一緒に楽しめばいいと気付かされました。
子育てが苦になったら虐待してしまうかもしれません。
なら、もっと力を抜いて毎日を楽しめばいいし、子供の成長は早いから1日1日を大切にしようと決めました。
思うようにいかないのは当然です。
それをどう捉えて子供と接するかで子育ては変わると思います。
頑張ることは大切だけど、笑顔でいられるならどう過ごしたっていいやと考えれるようになりました。
ずっと笑顔でいてもらえるように、日々気楽に楽しくをモットーにこれからも過ごしていきたいです。

寝る前のグズリ

生まれたときから寝る前は必ずグズる我が子です。
母乳かおんぶ、抱っこじゃないと眠れません。
絵本を読んでも寝るまでには至らず、読み終わっても遊んでます。
最近はそれでも寝グズリは減りました。
オモチャで遊んだり、動き回ることに集中してるのかそのまま寝ちゃうことが増えました。
比較的早い時間にすんなり寝るようになり、やっと楽になってきたかなと思います。
私のように大変なお母さんって多いだろうけど、これもずっと続く訳じゃないと聞いたので完全に1人で寝れる日までは多めにみようと思ってます。
寝る前に遊ぶことの多い子供ですが、ずっと見てるのも疲れるので程々に見ててほっといてます。
ほっとくと気付いたら寝てる事があります。
見てないと危ないことはありますが、ほっとくのも有りだと思ってます。
1日一緒にいると夕方以降は疲れてしまうので、そういう時だけ楽をしてもいいかなと気付きました。
たまに旦那も寝グズリ防止に抱っこや携帯で気を紛らわせてくれるので、最近は少しずつ楽になってきました。
1人での子育ては本当に大変だけど、旦那も出来ることはやってくれるので有難い存在です。
今日もちょっぴりグズリますが、大目に見てあげようと思います。

スッピン美人の秘密が知りたかった!

スッピン美人の秘密をネットで見つけました。
スッピン美人の3大あるあるは、朝食を必ず食べる、朝、元気よく挨拶をする、朝に洗顔料で洗顔するとのことでした。
コラムには、以上の3つをぜひ、真似して、スッピン美人になりましょう!と書いてありました。
しかし、私は、待った!と言いたいです。
まず、私はスッピン美人ではありません。
しかし、朝食は食べますし、朝から元気良い挨拶します。
そして、朝、洗顔料で洗顔してます。
スッピン美人3大あるあるは、全然、スッピン美人の秘密ではないと思いました。
私は若い時に、ものすごく肌のきれいな女の子に、どうやったら、そんなにきれいな肌でいられるの?と興味深く聞いた事があります。
しかし、その子は、全く肌の手入れをしていませんでした。
洗顔なんて、やったことないという回答で驚きました。
生まれつきの素肌美人なんだなあと羨ましく思ったものです。
ちなみに、瘦せている女の子に、どうしたら、そんなに細くいられるのかと聞いたこともあります。
回答は「太るなんて、考えたことない」でした。
つまり、こちらも生まれつき、細い人ということでした。
努力で勝ち取る美や体型もあると思いますが、努力なしで生まれつき持っている人もいると思いました。
女優の安達祐美ちゃんもお肌の手入れはしていないと以前、言っていました。
全く羨ましい限りです!

フィージーのリゾートに行けそうです!

今年の暮れあたりに、フィージー旅行に行こうかと夫が言いました。
以前、我が家は、フィージーのプランテーションアイランドリゾートに年に1回訪れていました。
しかし、長男が高校生になってからは、勉強の問題があり、なかなか長期の旅行には行けない状況でした。
今年の終わり頃であれば、長男も大きなテストなど抱えていないということで、早速、リゾートの予約状況や、飛行機の空きがあるかなどを調べています。
我が家は、なるべく、お金をかけないがモットーなので、旅行エージョンとに予約を頼んだりはしません。
あまり知られていないのですが、海外のリゾートは、リゾートと直接交渉をすると、混んでいない日などは、部屋が50%も割引になったりすることもあります。
飛行機も自分でいろいろネットで調べたほうが安くなります。
ただ、この作業って、本当に疲れるんですよね。
大金持ちだったら、やっぱり、エージェントにお願いしたいところです。
そして、旅行には、姑と舅も誘う予定です。
姑と舅は本当に、優しいいい人達なので、一緒に旅行に行くのが楽しいです。
しかし、問題は、小姑です。
私達の旅行に一緒に行きたいということが多いからです。
小姑もよい人なのですが、ただ、よく夫婦喧嘩をするので、旅行中に嫌なムードになったら嫌だなあと思っています。
今回は、うちの家族と姑と舅というメンバーで、できれば行きたいです。

夫婦円満は感謝と思いやりが必要

今日、メールマガジンを読んでいたら、なるほどなあと思わせるコラムがありました。
そのコラムのメインは、妻が夫を嫌いになる原因について書かれてありました。
そのコラムの最初の方の、結婚していると誰もがある時期、夫を嫌いだと感じることがありますというような内容のところは、頷くことができませんでした。
なぜなら、私は結婚して、16年ですが、まだ一度も夫を嫌いだと思った事はないからです。
でも、夫が稼いで家にお金を入れるのが当たり前などと、夫に対して感謝のない妻であれば、夫もいろいろ豹変してくるとのことでした。
そういえば、知り合いの夫婦仲が悪い夫婦の奥さんは、いつも、「旦那が稼いで一家を支えるのは当たり前」と言っていることを思い出しました。
やっぱり、感謝の気持ちで相手に接することは大切だと思いました。
私自身は専業主婦なので、家事をして当たり前だと自分では思っていますが、夫が、私がした事に対して、「ありがとう」と言ってくれると、すごく、がんばる力になります。
もしも、夫が、「主婦だから当たり前だ!」とか、「主婦なのに、掃除が下手だ!」なんて言う人だったら、私も嫌な人になってしまったかもしれません。
夫婦仲を円満にしたいのであれば、やっぱり、思いやりと感謝の心が大切かもしれないと改めて思いました。

多くの2世タレントは才能があると思う

先日、芸能ニュースを見ていたら、芸能人の2世が話題となっていました。
確かに今、2世タレントはいっぱいいますよね。
やはり、親がテレビにでて活躍するような芸能人であれば、その子供も一般人とは違った才能を持って生まれてくるのかもしれないなあと思いました。
そういえば、スポーツ選手の子供もスポーツ選手になることが多いですよね。
DNAの力はすごいです。
聖子ちゃんの娘の沙也加ちゃんも、やっぱり、甘い歌声でしっかりとお母さんのDNAを受け継がれたなあと思います。
ところで、2世タレントでも、あまり評判の良くない人もいるということが記事になっていました。
その評判とは、実力がないのに、親の七光りで芸能界にいる人というようなものです。
2世タレントにとって、親の七光りって言葉ほど嫌な言葉はないだろうなあと想像します。
しかし、実力がないのに、親の七光りで芸能界にいるランキングというのがあって、その中に、すみれちゃんがはいっていたことには驚きました。
なぜなら、私はすみれちゃんは、実力があると思っているからです。
というか、寧ろ、親よりも、秀でていると感じています。
まずは、ルックスです。
日本人のDNAとは思えないほどの体型です。
そして、演技の勉強もしていたということですし、今度ハリウッド映画に重要な役で出ますよね。
すごい実力じゃないですか!