自転車のルール厳罰化について

6月から自転車の交通ルールが厳しくなり、取り締まりを強化しているそうだ。
これを機会に、自転車の危険な運転が減るのではと期待している。
自転車に乗りながら携帯をいじっている人は本当によく見かけるし、スピードの出しすぎでぶつかられそうになったこともある。
信号無視や酒酔い運転が違反なのは当たり前のことのように思えるが、今まで見過ごされてきたのが実情だろう。
ルールを改めて見ていて、自転車は車道の左側というのは知らなかった、というか忘れていた。
毎朝、子供たちの登校時刻にスピードを出して歩道を走ってくる自転車がいるが、あれは違反なんだな、と知った。
子供が大勢いるんだから、もっとスピードを落とせと言いたくなる。
スピードが出た自転車は車と変わらず危険で、大きな事故にもなりかねない。
しかし、今のところ、私が住んでいる地域で自転車に対する取り締まりをしている様子はまだ見ていない。
ニュースで取り上げられていたのは、どれも都会での取り締まりの様子だった。
地域で差が出ないように、今まで野放しにしていた分、今後はしっかりと取り締まって頂きたいものである。