夫婦円満は感謝と思いやりが必要

今日、メールマガジンを読んでいたら、なるほどなあと思わせるコラムがありました。
そのコラムのメインは、妻が夫を嫌いになる原因について書かれてありました。
そのコラムの最初の方の、結婚していると誰もがある時期、夫を嫌いだと感じることがありますというような内容のところは、頷くことができませんでした。
なぜなら、私は結婚して、16年ですが、まだ一度も夫を嫌いだと思った事はないからです。
でも、夫が稼いで家にお金を入れるのが当たり前などと、夫に対して感謝のない妻であれば、夫もいろいろ豹変してくるとのことでした。
そういえば、知り合いの夫婦仲が悪い夫婦の奥さんは、いつも、「旦那が稼いで一家を支えるのは当たり前」と言っていることを思い出しました。
やっぱり、感謝の気持ちで相手に接することは大切だと思いました。
私自身は専業主婦なので、家事をして当たり前だと自分では思っていますが、夫が、私がした事に対して、「ありがとう」と言ってくれると、すごく、がんばる力になります。
もしも、夫が、「主婦だから当たり前だ!」とか、「主婦なのに、掃除が下手だ!」なんて言う人だったら、私も嫌な人になってしまったかもしれません。
夫婦仲を円満にしたいのであれば、やっぱり、思いやりと感謝の心が大切かもしれないと改めて思いました。