貯蓄額を増やすことをがんばりたい

今日は気になる記事を読みました。
その記事によると、二人以上の世帯の平均貯蓄率が1798万円ということでした。
意外にみんな貯金できてるんだなあと思いましたが、そうではないようです。
実は、貯蓄額が100万円以下という人も非常に多いそうなのです。
ということは、貯蓄額が大幅に多い世帯が平均値を引き上げた事になります。
貯蓄額の平均値って確かに当てにならないかもしれませんね。
しかし、この調査は、年収が600万円程度の年収の人が対象だったそうなので、同じような年収額でも、貯金額が全然違うということになります。
つまり、頑張れば貯蓄できるんだあと目からウロコの私だったのでした。
そこで、今日は、貯蓄をするために、どんなことをすればいいのかということを少し、考えて見ました。
やはり、貯蓄できないのは浪費癖が問題とのことでした。
この浪費というのは、高額なものばかりではなく、ファストフードやピザの出前など、意外に身近な浪費も含まれます。
外出先のアイスコーヒーなどもそうです。
確かに、このくらいなら、使っても大丈夫だろうというような無駄をやめるだけで、随分、お金が貯まっていくかもしれないと思います。
ブランドのバッグなどを買わない私は浪費癖がないと思っていましたが、甘かったです。
明日からは、ほんのちょっとの浪費もしたつもりで貯金してみたいです。