今年は天気に振り回されました

今年は先日の山口含む九州北部と東北北部が梅雨が明けた事で一斉に夏となった。
しかし、今年の梅雨はよく降りました。

特に九州南部では梅雨入りした途端によく雨が降りました。
本土だけではなく離島も良く降ったと思っている。

ニュースでは「50年に一度の大雨」と言っていましたので私には驚いた。
えっ、島ではそんなに雨が降らなかったの一番は思った事なのです。

こんな表現もしているので私には理解が出来なかったと思う。

私には正直びっくりはしなかったので当たり前だと思っている。
それに比べて梅雨の中休みが短かったので行動するのには難しい判断だったと思っているのです。

雨が良く降ったお蔭で土砂災害など起きているので被害も大きかったと言う。
特にバス道も2度の土砂崩れがあって迂回道を利用した事もあったそうです。

こうした事を見ると情報が不足していると今でも思っているので大変だと思っている。
中には土砂崩れの可能性もある地区もあって仮住宅をしている人もいるので今でも大変だと思っています。

ようやく梅雨が明けても台風が接近もあった事で本格的な天気になったのが最近だと思っている。
今年の梅雨は長い雨の分振り回されたと今でも思っているのです。