ラジオをSDカードへ録音してみました

先日、ラジオで放送されたとある歌手のライブの模様をSDカードへ録音してみました。
今までラジオの録音はカセットテープを利用していました。巻き戻しや早送りが簡単にできるから従来どおりがいいと思ってました。でも、何十回も巻き戻したりを繰り返すとテープが絡まってストップしたりすることもあります。たとえば途中から聞いて、また巻き戻してなどということをするといけません。困ったことに聞きたいのはいつもテープの真ん中あたりです。
なので次のコンサートはSDカードを使って録音してみようと試しにやってみました。初の試みでドキドキでした。。FMなので音もクリアに入りました。トークの部分で一度、切って、曲紹介と演奏部分をセットに2時間くらいラジオの前で、録音、停止を繰り返しました。トイレも長い演奏中しか行けなくてかなり大変でした。苦労の甲斐があってか見事に録音できました。こんなことなら時代の流れに乗って旬の最新家電も使いこなせるようになっておけばよかったと今頃、思いました。カセットテープというレトロなアイテムばかりではなく便利なものも世の中にはあったのです。