カレーは人気でいいこと多し

カレーはわが家でも人気の夕飯メニューです。
うちでは、コリアンダーやターメリック、クミンなどのスパイスを駆使して作る、インドカレーと日本のカレールーで作るカレーを区別しています。

「今日はカレーだよ。」というと、必ず、「インド?日本?」と聞き返されます。
夫は、インドカレーが断然好きなのですが、高校生の息子は、日本カレーが好きです。

なので、週に二回、インド風と日本のカレーの両方作ったりもします。
一方、タイカレー好きな娘が、タイカレーが食べたいというと、週の半分、インド、日本、タイのカレーが出てきたりします。

そんな週は、小学生の次男が、から揚げが食べたいと訴えます。
ところで、朝にカレーを食べるとダイエットになると友人が教えてくれました。

カレーのスパイスが、代謝をあげてくれるそうです。
更に、血流がよくなり、脳の働きもよくなるので、朝カレーはいい事だらけなんだそうです。

確かに、カレーのスパイスは、漢方薬と同じなので、体によいのは納得です。
そういえば、留学時代にアパートをシェアしていたインドの女の子が、その日の体調に合わせて、カレーのスパイスの量を変えていたのを思い出しました。

夏の暑さに負けないために、夏こそ、体の調子を整えるカレーを食べるべきかもしれませんね。