こういう策があると言うが

今年のドラフト候補の早実の清宮選手が注目されていますがこれは夏大会が終わってからとなる。
と言うのも今年の春で高校3年生となる事でこれからの進路がどうなるのか気になる所もある。

プロ入りだとこれは注目も的となって指名する球団が増えると事になると言う。
もちろん契約金や背番号の用意などこうした事でいろんな事が出る。

この様な事でも注目視がされようとしているが満足いかなかった時には大学進学だと思われている。
もちろん早実は大学が系列なので進学には支障はないと言う事になる。

しかし、どうしても二刀流となると難しい所もあると言うが実は早稲田大学にはこうした事も対応が出来る様になっている。
それが通信制大学もしていると言う。

これはフィギュアスケートの羽生結弦選手もやっている事でいろんなプロ選手もしていると言う。
もちろんですがプロ野球選手もしている人もいるのでこうしたチャンスはあると思っている。

特にネットで講義も受けられるので好きな時間帯にやるのが特徴となる。
一般の人でも受けられるので地方でもしている人もいるのでありがたい事だと思われている。

この様にして進路はあると言う事になるがやはり野球で稼ぎたいと思われているかも知れないのでプロに進む事になる。
これからどう選択するのは自分にあると思っているのです。

ピアノの発表会と先生のサヨナラ会を終えました

昨日はピアノと歌の発表会でした。
今回は、先生が引っ越しされるということで急きょ行われた発表会だったので、いつものように、発表会会場を押さえることができませんでした。

それで、お屋敷に住んでいるグランドピアノをお持ちの方のご自宅で発表会プラス先生のサヨナラ会を開催することになりました。
子供の部の発表会が昼から行われて、大人の部は午後5時からの開催でした。

私は家を4時20分に出れば間に合うと思っていたので、家を出る前に、持ち寄る食べ物を作ることもできるし、ピアノの練習も余裕でできると思っていたのですが、ピアノの練習に時間をかけすぎてしまいました。

というのも、今まで動いていた指が動かなくなったからなんです。
突然、速いタッチができなくなってしまったのです。

それで、予定を遅れて、4時40分ごろ家を出るはめになってしまいました。

大人の発表会の部は遅れて始まったので、なんとか間に合いましたが、連弾を失敗したらどうしようとドキドキしてしまいました。

ところが、自分の予想に反して、自信のあった歌が緊張のため声がよくでなくて、ピアノは全然間違えることなく、完璧に弾けました。

ピアノを間違えると連弾なので人に迷惑がかかるので、うまくいってよかったとほっとしました。
その後、飲んだり食べたり、おしゃべりして、先生との別れを惜しみ夜中の12時に帰宅しました。

スリムバーン 薬局

意外な所で人気があったと言う

プロスポーツのイメージと言うと野球やサッカーなどこうした所がイメージがあると言う。
しかし、昔はこの様なサッカーが人気がなかった時にはこの競技か人気があった。

それが「バレーボール」だったと言うがこれはまだ社会人チームとして活躍をしていた。
そのランキングでもプロ野球の次に人気があったのがバレーボールだったと言う事になる。

しかし、1993年にプロサッカーリーグ「Jリーグ」が開幕した事でバレーボールもランキングから落ちたと言う。
プロ化も求められたがすぐには出来ない状態になって廃部が相次いだとと言う事になる。

更に昨年には男子プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」が開幕した事でこれも落ちたと感じられた。
こうした事でもう企業ではこうした事が出来ない感じるようなになった事もあるのてプロ化に踏み切る事になる。

今まで人気あった選手も引退やビーチバレーに転向した選手もいる事で難しい状況となった。

プロ化に踏み切れなかった要因には企業からの圧力もあったと思われるが反対した人もいる事でこうした事もあった。
この様にプロ化に成功した競技はオリンピックなど出場する選手も出たと言う事になる。

これからバレーボールはどうなってしまうのか気になる所もあると言うかもしれないと言う。
プロ化にはまだまだ苦難があると思っているのです。

ヘビロテで使用しているソフティモのクレンジングクリーム

もう何本リピートしているか解らない位ヘビロテで使用しているクレンジング剤をご紹介します。
「ソフティモ クレンジングクリーム (ホワイト)」という、KOSEさんから出ている、値段は大体400円~500円位のプチプラの商品です。

私は敏感肌ですが、敏感肌でも大丈夫な美白用のメイク落としで、何本も使用していますが特に肌トラブルが起きた事も無く安心して使えています。

マスカラが落ち難い物を3本使いで使用しているので、洗顔とメイク落としが一緒になっている物より少々お値段は上がりますがこちらの商品の方が、濃いアイメイクもスッキリ落ちるので使い心地は良いです。

メリットとしては単体のメイク落としで「美白・うるおい成分配合」で、このお値段はかなりお安いという事。

安い分安心して沢山使える事が凄く良いと思います。
デメリットとしては、置いてあるお店と置いて無いお店が結構有る事。

@コスメ等でも紹介されている売れ筋の商品だと思うのですが、メイク落とし単体のこちらの商品は割りと置いて無かったりもするので(スーパーよりドラッグ・ストアーの方が置いてある確率が高いです)地域によっては探すのが少し困難かもしれません。

また、セールになり易い商品でも有るので、お安い時にまとめ買いしておくのも良いと思います。
この商品はクリーム状なので、何となく本当に落ちたか気になる方は、W洗顔で洗顔も後にされた方が良いかもしれません。

W洗顔をしても、特につっぱり感とかも無く肌には優しいので問題無く使えます。
ポイントメイクがウォーター・プルーフならば、単体のメイク落としの、こちらをお勧めしたいと思います。

とにかくコストパフォーマンスが良い事とお肌に優しいので、廃番にならない限りはこちらを継続すると思いますが、同じラインでパワーUPした商品が出たら試してみたいな、とは思います。(こちらの商品のラインは全般的にお肌に優しいので、敏感肌には有り難い商品ラインです)

duoクレンジングバーム 口コミ

幸せ交換会

最近になっていくつか新たな縁に恵まれてちょこちょこお友達に恋人さんの話ができる機会が増えてきました。
誰にでもオープンに話せるようなものでもないので(こういう場を除いては)同じ境遇の人や理解のある人でないとなかなか話ができないのが現状です。

そんな中最近ネットを通じて仲良くなったのは、私と同じく遠距離でお付き合いをしているほぼ同世代の方。
私と同じように自分と似たような境遇の人と話したいとお友達を募ってらっしゃり、自分にとても近いものを感じ私からコンタクトを取らせてもらったことがきっかけでした。

いざそこから話を聞いてみるとどれも共感できる内容の話ばかりで会話は弾む一方で、一気に仲良くなってしまいました。
まだお付き合い始めて間もないようで聞く惚気話もきゅんきゅんするものばかり。

人の幸せそうな話を聞いているとなんだか自分まで幸せのお裾分けされているようで同じように幸せな気持ちになってしまう私です。
それは向こうもそうみたいで、私の語る幸せ話をまるで自分の事のように喜んで共感しながら聞いてくれて。

そんな感じでいつの間にか互いに幸せ交換する会になっています。
お互いに掲げる目標は大きなもので困難はいくつもありますが、それでもいつか実現することを夢見て切磋琢磨しています。

自分と同じように頑張っている人の存在もプラスになるな、と感じる今日この頃。
素敵で貴重な縁をこれからも大事にしていきたいです。

ミニマリストの生活はダイエットに繋がるのか

まず、ミニマリストとは必要最低限の物で生活をする人のことで部屋を見てもほとんど物を置いていないのが特徴です。

なので、毎日掃除がしやすく必要最低限の物で生活をしているので冷蔵庫の中もものが入っていないことが多く入っていたとしても必要な物だけという感じです。

それとダイエットはどういう関係なのかというと、部屋を掃除するということは運動不足を解消することができますし、食べるものも必要最低限なのでお菓子やスィーツが食べたいときは外に出るか自分で作るということをしていることがほとんどです。ただし、全くものを食べない生活はしていないので、健康的な食事は食べています。

いずれにしても体を動かすことにもつながるので、運動不足を解消することが自然とできてしまうのです。

また、ミニマリストは「モノ消費」ではなく、「コト消費」なので、どこかに出かけては楽しんでくるという生活なので、これも自然と体を動かすという生活になるのです。

それでかつストレスも自然と解消できる生活なので、ダイエットしている人こそ実践してみるべきです。

クレンジング酵素0の口コミ

お見送り

辺りもすっかり真っ暗になった頃、ポートライナーに乗って一緒に空港まで向かいました。
空港に着くまでのライナーの中では、少しでも離れたくなくてずっと手を繋いでいて、途中からその車両内には自分達二人きりになれたこともあり、離れるのを惜しむようにずっと寄り添っていました。
暗くなってライトアップされた空港の明かりはとても綺麗でしたが少しでもこの時間が長く続くことを願う気持ちでいっぱいでした。
それも空しくライナーは目的の駅に着いてしまい、駅から直結している空港はもう目の前。
ターミナルに入ってから搭乗手続きをして、構内でお土産を見て。
朝は私よりも寂しがって泣いていた恋人さんは別れ際には私よりも気丈でした(後になって思うと気丈に振る舞ってただけかもしれませんが)
搭乗時間の間際まで一緒に過ごし、いよいよ別れの時間に。
荷物検査のゲートのところまで見送り、検査を受ける中で何度も私の方を振り返って手を振る姿にますます切なさが募りました。
見送り時は必死に我慢して抑えていた涙も一人になると一気に寂しさが押し寄せてきて堪えきれず、帰りの電車の中でとうとう泣いてしまいました。
聞けば向こうも飛行機に乗ったら一気に寂しくなって泣いてしまったとのことでした。

こうした違和感もあるが

よく「民泊」と聴きますが東京や大阪でも認められている所があると言う。
この様な利用をしているのが外国観光客など利用をしている人もいますがトラブルになっている所もある。

特に無認可の所が多く京都などは無認可をしているマンションなどしている人もいると言う。
この様なトラブルもあった事で他の県では今でもしてない所もある。

昨年ですがヤフードームで男性アーティストのライブが立て続けにあった福岡県はこの様な事で増えたと言う。
これは市役所がこの様なホテル不足を解消しようと始めた事と言いますがその後は増えたと言う。

この様な事が起きて今は相次いで相談が多く寄せられていまして困惑をしていると言う。
住民も「不特定多数の部外者が入ると怖い」や「犯罪に利用されるのでは」と恐怖があるが思われている。

この様な認められたマンション以外は禁止をする事で安心するのかどうなのか気になる所もある。
しかし、知らいない間に民泊をするような事もあるので見抜くことは出来ないと思っている。

これが管理人がここで見逃すことになるので難しいタイミングだと思われている。
市側も同じような意見になるかも知れないと言うがこうした事が出来ないと言う事になる。

今後はどうすべきなのか意見も聞く事も大事だと思っているのです。(550文字)

30.いろんな影響が出ている

夏に上映が始まった「君の名は。」映画の大ヒットによっていろんな所で影響をしている。
ヒロインを勤めた人がシンガーソングライターとしてデビューしてかなりヒットは出ていると言う。

この映画の原作本も発売されましたが単行本だけではなく漫画も売れ行きが良かった。
映画でも同じように漫画や単行本を読む人が多くなったと言う。

この映画の監督でもある他の作品にも影響が出てきまして見る人もいると言う事になる。
映画ではなくインターネットテレビで放映した作品なのでスマホから見た人もい目と言う事になっている。

こうした作品がヒットを呼ぶのは素晴らしい事だと思っている所もあると言う。
そんな中ですが映画にアピールした女性スタッフがこの度の女性誌の企画で大賞を受賞した。

ここまで映画の大ヒットにつながる行動をした事が評価となって受賞を決めたと言う事になる。
努力した事でここまでロングランとなる事は思わなかったかもしれないと言う。

こうした結果が繋がった事で評価が出たと思っているかも知れないと言う事になる。
しかし、大ヒットにしてからロングランになるとは誰も思わなかったと思う。

そして、主題歌を歌ったアーティストも紅白に出場とこの様な大ヒットが繋がったと思っているのです。

人にはそれぞれ意見があるけれど・・・

熊本やその近県が地震のために大変な被害を受けている時にテレビ番組などで自粛する番組もありましたよね。
自粛に反対のホリエモンが失礼な言葉を使って罵倒していたのをニュース記事でみて悲しくなりました。

多くの他の芸能人は自粛もありだと思うというような意見でした。
それを聞いたホリエモンが自分と反対意見の芸能人にまた失礼な言葉を投げかけていて、残念だなあと思いました。

私は、ホリエモンの意見は意見でいいと思うのです。
人はそれぞれ、みんな考えが違うからです。

でも、自分と違う考えの人の悪口をいうのはよくないと思うんですよね。
言われた人は傷つきますから。

そのせいで、ネットでもホリエモンを叩く人がいました。
ホリエモンが、「僕はこう思う。」っていうのだけを伝えてくれたら誰も傷つく人がいなくて、私も安心していられるのになあと思います。

人間関係はやはり、言い方ひとつでずいぶん変わるものなんだなあと実感しました。
もしも、ホリエモンが、違う意見の人を罵倒しなければ、ホリエモンに賛同する人ももっといたのではないかと思うのです。

私もホリエモンを反面教師にして、人が傷つかない言動を心がけようと思いました。
何を言うのもやるのも他者への思いやりの心が絶対に大切ですね。

ベランダがリビングって素敵?

最近、マンションなどのベランダをまるで、もう一つのリビングルームみたいにするのが素敵だと紹介されていました。
私もリフォームの番組で2階のベランダにベンチやテーブルなどの家具を置いて、くつろぎスペースを作っていたものを以前みたことがあります。

ベランダの床に板を敷いて、フローリング床を作って、まるで家の中との境界線がないかのようにしていて、ステキでした。
家族のくつろぎスペースが一つ増える感じで羨ましいなあと思いました。

しかし、このベランダに作るもう一つのリビングには落とし穴があるということを知りました。
ベランダに椅子やテーブルがあることで、それを利用して子供がベランダから身を乗り出して、落ちるという事故が今までにもあったというのです。

うちにもまだ小学生がいるので、ベランダリビングを作るのはやめようと思います。
一応、ベランダから身を乗り出してはいけないと、うちの息子も知っているとは思いますが、遊んでいて事故が起きる可能性があるので、危険を回避するためにも、まだ我が家にはベランダリビングは早いと思いました。

子供達が、親と同等の行動ができるようになるまでベランダはいつもの通り、洗濯を干したり、ちょっとした植木を置くなどのために利用しようと思います。
今は、将来に備えて素敵なベランダ家具が買えるように貯金します。